› 釣野最中のつりツーリ日記 › 釣り › ケミホタルでナマズ釣り

2010年06月29日

ケミホタルでナマズ釣り

6月28日、仕事帰りにナマズを釣りに出掛けた。

ナマズ釣りと言っても巴川ではないよ、車で1時間ぐらいのダム。

夕暮れ間近のダムにはいつものお兄ちゃんがいた。

「釣れますか」とおなじみの挨拶をして、少しの会話、彼はこれから家に帰るのに、私はこれからが本番、闇に沈んだダムで釣りを始めた。

ナマズは夜行性だから暗闇でも平気だけど、私は暗闇だとルアーが見えない。でも最近は凄く良いルアーがあって、ケミホタルと言う発光体を取り付けられるのです。このケミホタルと言うのは、簡単に言うと、夏祭りの夜店で売っている「ポキ」と折るとライトグリーンに光って手首に巻く物の小さいやつ、だから暗闇でもルアーがホタルの様に光るから確認できるのです。


ルアーはこれです。
ケミホタルでナマズ釣り



それを暗闇に沈んだダムに投げてはナマズを誘うのだけれど、ケミホタルに誘われたのはナマズではなくて本物のホタル、何処からともなくフワッと飛んできた。暗闇で見るホタルの光は意外と強い光だから、『ドキッ』とします。

闇に慣れた目で周りを見わたせば、空には綺麗な星の光、地上には綺麗な蛍の光、そして湖面にはナマズを狙うケミホタルの光と、釣りも楽しいけれど、暗闇でなければ見る事の出来ない光の競演も綺麗でした。

21時頃まで頑張ってナマズが1匹だけ釣れました。


これは釣りには関係ないけれど、昼ご飯に食べたパン。
美味しいとか不味いとかは関係なく、このパンの大きさにグラッと来ました。
大きいと思いませんか?。
ケミホタルでナマズ釣り


  • LINEで送る

同じカテゴリー(釣り)の記事画像
西谷鉱山住居跡地
アブガルシア‼️
田原サーフへ釣りに出掛けました
古い物ですが
衝動買い
手取川サーモンフィッシングの反省
同じカテゴリー(釣り)の記事
 西谷鉱山住居跡地 (2021-11-23 22:16)
 アブガルシア‼️ (2021-11-23 14:24)
 田原サーフへ釣りに出掛けました (2021-11-19 17:44)
 古い物ですが (2021-11-10 00:37)
 衝動買い (2021-10-31 23:59)
 手取川サーモンフィッシングの反省 (2021-10-30 15:18)

Posted by 釣野最中 at 02:04│Comments(0)釣り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ケミホタルでナマズ釣り
    コメント(0)