› 釣野最中のつりツーリ日記 › 2015年07月

2015年07月31日

鯰釣りに出掛けてきた

今日も暑い1日だった。
暑さしのぎに鯰釣りに出掛けてきた。
川原を吹く風は心地よかった。

釣果の方は、リトルモンスターカワムツが一匹だけ。

鯰の方は、糸を切ってルアーを持って逃げて行った。  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 22:15Comments(0)釣り

2015年07月31日

なんかイライラするんだよ

最近イライラする事が多くて困っちゃうよ。

釣りに出掛けてもイライラするからなぁ。

何故なんだろうと考えたら。
最近仕事が忙しくて休みが取れない。
家に帰っても、お疲れ様も無い。
何の為に働くのかな?。
そんな事ばかり考えていたのが悪いんだって気が付いた。

これからは楽しい事ばかり考えて行こう。

きっとその方が楽しいに決まっているから。

さて、今度は、何処へ釣りに行こうかな?

  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 11:45Comments(0)本日の出来事

2015年07月29日

イライラの流れは冷たくて

高原を流れる綺麗な渓流へ釣りに行って来たよ。

ただ、イライラしたよ。
魚は居るのに釣れないし。
自分の選んだポイントからは魚は出て来ないで、足元の流から大きな魚が逃げて行くし、いったいどうなんてんの?

私のテクニックでは魚が釣れない流れでした。

流れに腰掛けて休んでいたら、冷たい流れが心地よかった。
暑い時は、こんな釣りが良いねぇ。

  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 23:00Comments(0)フライフィッシング

2015年07月28日

メンテナンス

三保海岸に釣りに行った帰り、温泉に寄って疲れを癒したら、凄く気持ち良かった。

そこで、今回はその時に使用したリールのグリスアップをして、釣り道具の疲れを癒します。

グリスアップをするだけで、リールの動きが良くなりますよ。

人も道具も定期的なメンテナンスが必要だよ。

  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 18:14Comments(0)釣り

2015年07月28日

アカネトンボ

今日は旭高原に居ます。

此処は都会の暑さを忘れさせてくれる、涼しい風が吹いてる。

空を見上げると、沢山のアカネトンボが気持ち良さそうに羽ばたいて飛んで行きました。

アカネトンボも下界の暑さから逃げて来たんだね。

  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 09:59Comments(0)本日の出来事

2015年07月23日

三保海岸に行った

日本の南、太平洋上に台風があった。こんな時はうねりが強く魚が釣れない事は想像できていた。

なのに火曜日に三保海岸に釣りに出掛けてしまいました。

結果は予想通り小さい河豚が2匹スレで釣れただけです。





もしかしてうねりが無いかも?、なんて都合の良いように考えて・・・・・、出掛けてしまいました。

すべて自分で決めて、すべて自分で判断して出した答え。釣れない事は想像できたのに。
まだまだあまいなぁ。
決断力が無いんだよね。
辞める勇気が無いんだよね。

すべて自分で決めた事だから釣れない責任は自分に有る。
でも、これが沢山釣れていたら、今ごろ天狗になっているよ(^O^)。

これも釣りの面白いところだよ。

釣れなくても、その結果を楽しもう(^O^)。
次回の釣行は失敗しないように。

帰りに温泉に寄って疲れを取って来たら、これが気持ち良くて、釣れなくても温泉でゆっくりで来たら、これで良いかな、なんてあまい事を考えてしまいました。
 
  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 16:50Comments(0)釣り

2015年07月20日

夏だね

今日は暑かったぁ!

蝉の声も聞こえて来るようになり、もう夏本番て感じだね。

小さな池にイトトンボが翔んでいました。



  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 23:15Comments(0)散歩

2015年07月18日

相手しだいです。

毛鉤を巻いています。
最近は老眼が進んで細かい作業が辛くなって来たから、春先などに使用する小さい毛鉤は巻く機会が減って来たけど、夏の渓流で使用する毛鉤は大きいから巻きやすい。雑に巻いた毛鉤でも釣れるから、丁寧に巻く必要がないから楽だよ。

雑に巻いた毛鉤では釣れない感じがするけど、大丈夫、魚が虫だ餌だと思ってくれれば良いんだよ。ようは人間がどう思うかではなくて、相手(魚)がどう思うかが大切なんだよ。

これが私が巻いた夏用の毛鉤です。




虫に見えるか?。
見えないか?。
それは魚次第(^O^)



人の言葉遣いも似てるね。自分じゃなくて、相手がどう感じたかが重要なんだ。

話す側が、私は怒っていない。

そう言われてもねぇ。

受ける側が怒られてる。そう感じたら、怒られているんだよね。  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 01:02Comments(0)フライフィッシング

2015年07月14日

高原に居ます

木陰に居ると、旭高原は静かだよ。

鳥のさえずりと、風に踊る木葉の擦れ会う音が、「カサカサカサ」と妖精のざわめきの様に聞こえるだけ。
何て言ってるのかなぁ?

木陰を通り抜ける風は、涼しくて気持ち良い。





  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 17:57Comments(0)本日の出来事

2015年07月14日

選択するのに困るなぁ



両方共に腐っている階段だよ。

選択するのに困るなぁ(^O^)

結局、金属製の階段を選らんだけど、崩れそうでした。  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 11:56Comments(0)釣り

2015年07月12日

お洒落な釣りの服

釣具屋さんへ出掛けたら、感じの良いシャツが有った。
手に取って肌触りを確認、色使いも確認、サイズを確認すると、バストサイズの表示がある。

?????。

胸の表示はバストだったかな?
気にもせずに機能確認
速乾機能にUVカット、これは良い、金額も良心的で、これは買いだな。

普段Mサイズを着ているのでサイズを確認すると、すごく小さい感じがする。
Lサイズを確認しても俺には小さい。

あれ?、良く見たら女性用の服を見ていました。
早く気が付けば良かったのに、恥ずかしい思いをしちゃったよ。

釣りガールが増えて来たって事かな。

子供には、親父の女子高生化が進んでるって笑われそうだけど、お洒落な釣りの服が増える事は歓迎だよ。  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 09:34Comments(0)釣り

2015年07月05日

渓流釣り用のベイトキャスティングロッドが欲しい

渓流釣りでベイトキャスティングリールを使い始めて10年ぐらいになるかなぁ?、ダイワのリベルトピクシーエアリーレッドに出会ったのが、きっかけなんだけど。

ショートレンジの釣りが多い渓流釣りでスピニングリールを使っているとライントラブルが多かった。それをベイトキャスティングリールを使うとライントラブルも少なくなって、イライラも減って来た。

今シーズンからは、ダイワのT3SVベイトキャスティングリールに変更した。
ブレーキのセッティング幅が広くて良いんだけど、見辛いだよね、ブレーキのセッティングが。
3段階に別れているブレーキレバー、下側に付いているから見辛いよ。マグネットブレーキの調整ダイヤル、操作性が悪い。このダイヤル頻繁に使う事が多いから使いやすい方が良いなぁ。ダイヤルの数値も小さすぎて、老眼の私には見えない(これは我儘かな(^O^))。

でも、一番の問題は、ベイトキャスティングリールをセットできる渓流釣り用のロッドが無い事だよ。
管理釣り場用のベイトキャスティングロッドは有るけど、柔らか過ぎて渓流では使えない。魚が掛からないのだ。
仕方ないから自分で造ってみたけど、なかなか難しい。

そこで今は昔のウルトラライトのスピニング用のグラスロッドに無理矢理セットして使ってます。
これで魚は釣れるんだけど、やっぱり渓流釣り用のベイトキャスティングロッドが欲しいなぁ、何か良いロッドは無いかなぁ?。



  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 11:05Comments(0)釣り

2015年07月05日

弱肉強食

弱肉強食、川の中でも弱い者は強い者には勝てない、それは何処の川でも同じだと思う。

近所の川ではニゴイが頂点、王者かな?、あのサイズに勝てる者は居ないだろう。
そのニゴイを1年間通して狙っていると面白い事が分かってきた。季節に応じて食べる物が違うのだ。特に面白いのが稚鮎を放流する時期、ニゴイが稚鮎を追いかける事があり、ルアーのミノーで釣れ始める。

そのニゴイを釣って居る時、ある疑問が湧いて来た。
それは、川の頂点に立つ魚がニゴイでなかったら、別の魚が頂点に立つ川だったら、どうなるんだろう?。

そこでインターネットで調べて、川の頂点に立つ魚が、岩魚やニジマスでこの時期に(5月末)稚鮎の放流が有る所、調べた結果、高原川が見付かり行って来ました。

フライはストリーマー、ルアーは鮎カラーの5センチミノーを準備したぞ。
でも釣れたのはスプーンで岩魚?、釣れたのは嬉しいが、はたして今回の疑問の解消になったかな?。




  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 09:55Comments(0)釣り

2015年07月05日

地獄の日

木曜日の夕方から原因不明の嘔吐になって、病院へ担ぎ込まれ、レントゲンに血液検査、点滴を受けた。

病院の話では、血液検査も異常なし、健康的にも異常なし、特に異常は認められず、健康体で嘔吐の原因は不明ですって言われた。

おもわず、此処はやぶ医者か?って思ったけど、それを言う元気はなく、ただただ吐き気と戦うだけ。
病院から帰った後も嘔吐は止まらず、吐き気と戦う事10時間、最後は眠りに落ちて気が付けば朝、地獄の様な吐き気も収まっていた。

朝から食欲も復活、少しずつ食べる様にした。体重計に乗ってみたら、4キロも体重が減っていてビックリ、どれだけ戻したんだろう(^O^)。

土曜日の夕食からお酒も復活、高原川釣行で買って来た地酒を飲んだ。







アタリだった、このお酒「上澄(うわずみ)」、口当たりはサラっとしていて、辛味もなく、わずかな甘味があるお酒、これは飲みやすいお酒でした。  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 00:29Comments(0)釣り本日の出来事

2015年07月01日

旭高原のアジサイの花

旭高原へ登って行く途中のアジサイの花が綺麗に咲いてます。





  
  • LINEで送る


Posted by 釣野最中 at 12:55Comments(0)